【水道代節約】節水シャワーヘッドとは?活用方法は?

シャワーヘッドを変えることで得られるメリット

都市部など人口密集地では水道管の大きさと使用する水道量のバランスが取れないことから、高層階ではしばしば水圧不足が起こります。
トイレを流したあとにタンクに水が貯まる時間が異様に長かったり、バスルームでのシャワーの水量が少なすぎたりといったことが主な症状です。

中でもバスルームでのシャワー水量不足は入浴中の大きなストレスになるものですので、早めに対策をとっていくことがおすすめになります。

シャワー水量を高めるためには水道管工事など大規模なことをしなくても、シャワーヘッドを交換するだけでもかなりの効果を得ることができます。

シャワーヘッドはホームセンターなどに行くとかなりの数のものが販売されていますので、その中から「節水」「水圧アップ」といったものを選ぶことで快適なシャワー環境を得ることができます。

戸建住宅など十分に水量があるという場合には、反対に通常のシャワーヘッドでは水が出すぎてしまい毎日の入浴に多くの水を消費してしまうことになります。

そうした場合にも節水シャワーヘッドは大変に有効で、簡単な作業で取替をすることで毎日の水道料を減らし、かつ体に当たったときに刺激の少ない適切な水量に調節することができます。

おすすめシャワーヘッド製品

シャワーヘッド製品は非常に多くのメーカーから販売されているので、まずは自宅のユニットバスでどのメーカーのものが使用されているかを確認してみてください。

基本的に同じメーカーの製品への入れ替えは簡単にできるのですが、他メーカーのものを使用する場合にはパッキンや接続部分に専門の機材を使用しなくてはいけない場合があります。

メーカー全体で評判の高いシャワーヘッドとしては、三栄水栓製作所の節水シャワーヘッドがあります。
三栄水栓は水道用品の専門メーカーとしてかなり有名なところですが、このシャワーヘッドは極細のストレート水流を出すことができるため、体にあたったときの刺激が非常に心地よく、頭皮の内部に入り込むかのような快適感があります。

節水作用や水流調節作用だけでなく、使って心地よいシャワーにしてくれるというお得な製品であるのでもし交換が可能ならぜひ一度試してもらいたい製品です。

より安価で節水シャワーヘッドを使用したいなら、おすすめなのがカクダイのシャワーホースセットです。
こちらはホース部分を含めて2000円程度とかなり安価で購入できるものとして人気があり、他有名メーカーにも対応できるアダプター3種がセット価格になっていることも魅力です。

節水機能を高めたいというユーザーには節水アタッチメントも付属しているので、DIYがあまり得意でないという人にもおすすめできます。