バイタリティが溢れる人に共通すること

「引き寄せの法則」の正体とは

一代にして会社を大きく成長させた新進経営者や、世界の第一線で活躍をするアーティストやクリエイターたちの多くが実感をしているのが「引き寄せの法則」です。

そうした有名人たちは次から次へと新しい発想をすることができるバイタリティ溢れる性格の持ち主ですが、そうしたアイディアのもとはただ何もせずにわいてくるものではなく日常生活の中で見ることができるヒントをもとにしています。

一般の人にとってはただ何もないような平凡な風景であっても、バイタリティあふれる人たちにとってはそこに大きなビジネスのチャンスがあったり、これまでにない革新的なアイディアのもとになったりします。

「引き寄せの法則」とは、前向きな生き方をしている人は自然と自分のためになる人脈や情報を自分のもとに引き寄せることができるという運命的な流れのことを言いますが、実はその正体は決してスピリチュアルなものではありません。

つまり一般の人は平凡な景色を見てもそれをただの風景としか認識しないものなのですが、常にバイタリティを持って生活を送っている人は同じ景色を見てもそこから自分のためになるものや人を自然と見分けそこに積極的にアプローチをしていくことができるというわけです。

当たり前を当たり前だと思わないこと

バイタリティ溢れる性格の持ち主は、いつもの当たり前を当たり前のこととして片付けることはしません。

子供を話をしていると、大人にとってはどうでもよいような「どうして信号は赤青黄なの?」や「どうして車は4つタイヤがついてるの?」といった答えづらい質問をしてきたりします。

バイタリティ溢れる性格の人というのはある意味そうした子供の時に多くの人が持っているような世の中全体への興味や関心を忘れずにいるというところに共通点があります。

大人になってくるといつの間にか常識が刷り込みをされてしまい、普段の生活に「なぜ」を感じないようになってきてしまいます。

時に子供の心になって当たり前を疑うようにしてみることが、バイタリティを復活させる一つの方法となります。