シェアハウス生活で得られる3つのこと

シェアハウス生活で得られる3つのこと

シェアハウスに向いている人とは

シェアハウスとして入居者募集されている物件はたくさんの種類があります。

中には特定の入居者に限定をしてコンセプトを持った運営がされているというシェアハウスも多くあります。

シェアハウスというからには多くの人が一つの住居をシェアする目的で集まります。

しかし大勢が一緒に生活をするということは当然のことながらそこで人同士のつながりが生まれることになり、それは時として驚くような人生への影響になるということもあります。

そんな人同士の化学反応に注目をして募集をされているのが特定の職業や目標を持っている人だけを集めるというタイプのシェアハウスです。

アート系やクリエイティブ系におすすめ

シェアハウスの中でも今一番熱いと言えるのがアート系やクリエイティブ系の職業に就いたりこれから就こうとしている物件です。

シェアハウスの募集は性別や年齢など一定の制限をしているところも多いのですが、そうしたアートなどに特化した場所では一人で生計を立てるフリーランスの人が仕事をしやすいコワーキングスペースが最初から室内に用意されていたり、短時間で家事ができるシャワー室や簡易キッチンがあったりといった便利なしくみが備えられていたりします。

また設備もそうですが、同じような目標を持って活動をしている人と生活をすることで毎日の活動にもハリが出てきますし、普段の会話の中から新しい発見をすることができたりします。

簡単にまとめるとシェアハウスに入る大きなメリットとして挙げられることとして以下の3つがあります。

1.便利な設備のある広い住居に住める
2.同じ志のある人との交流を作ることができる
3.家事を分担するのでクリエイトのための時間を多くとれる

アート系やクリエイティブ系以外でも特定のコンセプトにあったシェアハウスを探すときには物件ごとに検索をすることができる便利な機能のあるサイトを使うのがおすすめです。

参考>>オークハウス

一緒に生活をした仲間という絆

「同じ釜の飯を食う」という言葉があるように、一緒の空間で一定期間を過ごしたということはそれ自体で人同士の絆を強めてくれるきっかけになります。

アート系やクリエイティブ系の仕事というのは大企業での仕事と異なり、個人ごとの感性をいかに維持し成長させていくかということが大事になります。

また実際に活躍をするようになってからも、横のつながりを多く持つことでより多くの場所からの仕事を受注するチャンスになります。

まだ売れる前の駆け出しの時期を一緒に過ごした仲間というのは将来に渡っての一生ものの友人になるということも珍しくありません。

貴重な青春の一コマをぜひ同じ志の仲間と過ごしてみてください。