世界中で人気な「チェス」の魅力とは?

頭を使う格闘技チェスの魅力とは?

チェスは日本の将棋に似たボードゲームで、白と黒のチェッカー模様の盤の上で、キングやクイーン、ルークなどの駒を動かして相手のキングを奪うゲームです。
世界中で愛されている、最もポピュラーなボードゲームです。
さまざまな戦略を駆使して相手のキングを追い詰めていくチェスは、愛好家にとって頭脳を使ったスポーツであり、芸術であり、サイエンスでもあります。

チェスで勝つためには戦術を練り、戦略を立て、勇気を持って進み、リスクを背負って戦わなければいけません。
まるで人生の縮図のようですし、会社の経営のようでもあります。
チェスの魅力は、このように頭を使って戦いを楽しむことにあります。
頭を使うので、脳の活性化も期待できます。

また、子どもから高齢者まで、幅広い世代で楽しめるので、異なる世代の人と対戦を通じて交流できるのも大きな魅力です。

それにチェッカー模様のボードに城や馬など素敵なデザインの駒が並ぶ姿は見た目もおしゃれで、
かっこいい趣味だといえます。

アスコットタイの紳士が昼下がりに紅茶を飲みながら優雅に対戦する姿や、ワインやウイスキーを片手にゆったりと駒を進める様子はリッチでクールです。
ヨーロッパに伝わる騎士道精神を体感できるゲームですから、上品で高級な趣味として周りの人から羨ましがられる趣味でもあります。

将棋に級や段があるように、チェスにもレイティングと呼ばれる順位を表すシステムがあります。
レイティングに登録して年一つ以上の試合に参加すると、順位がつきます。
日本は将棋や囲碁が盛んなのでチェスを行っている人口は少なく、レイティングに登録している人は200名程度しかいません。
自分が日本で何番目かがすぐにわかるなど、実力が数値化されるのでモチベーションが上がるのも魅力です。

テレビゲームやスマートフォンアプリでもチェスが楽しめる!

チェスを始めるために必要なのは、ゲーム盤と駒だけです。
そして、チェスを楽しむためにルールを覚える必要があります。
ルールブックも購入しましょう。

チェスと将棋はルーツが同じともいわれており、ルールがよく似ています。
しかし、異なる部分もあります。
まず、それぞれの駒の役割や動かし方が違います。
また、将棋は自分が取った相手の駒を自分の駒として使うことができますが、チェスでは取った駒を使うことはできません。
このように違いはあるものの、チェスのルールは難しいものではありませんから、すぐに覚えられます。

ルールブック、チェス盤、チェスの駒の代金は、リーズナブルなものなら5,000円程度です。

もっと手軽に始めるならテレビゲームやスマートフォンアプリもあります。
これならチェス盤や駒を購入しなくても、手軽にチェスを始められますね。
インターネットを通じて、世界中の人とも対戦できます。

一度ハマるととても奥が深いチェス、ぜひ試してみてください。